2012年08月24日

このブログについて



■ ブログの概要

どうも。運営者の正宗です。

この 朗報ジャパンは、日本の明るい明日につながりそうな話題をインターネットのあちこちから集めて紹介するブログです。


■ リンクについて

このブログはリンクフリーです。

リンクに際しての許可や連絡等も不要です。

『朗報ジャパン』、『● 朗報ジャパン』、『 朗報ジャパン』のどれでもこのブログの名称となります。

の色指定は#D71345で行っています。

banner.png

こちらが朗報ジャパンのリンクバナーです。

リンクバナーはダウンロードしてご使用下さい。

ご協力宜しくお願い致します。


■ 運営の形態について

運営は私が個人で行っており、紹介したい話題を見付けた時に随時更新しています。


■ 記事の内容について

このブログの性質上、紹介する話題の中には未だ実用化されていない開発途中のテクノロジーや、結果が明確に出た訳ではない調査中のレポート等が多分に含まれる場合があります。


■ このブログの存在意義

このブログはあなたとあなたの身近な人達に、未来の日本にとって有益そうな情報を『お知らせ』する為に存在しています。

記事に目を通してみた結果、内容によってはもしかしたらあなた自身は「そんな事もう知ってるよ」と思うかもしれません。

でも、別の人にとってそれはまだ知らない情報だったりする事も十分ありえます。

運や環境の違いによって、あなたと同じくらい賢明な人であっても、今後日本にとって重要になるかもしれない情報を『たまたま知らない』まま過ごしている、というような状況も世の中には沢山あると思います。

このブログは、そんな『たまたま知らない』ままでいる人を少しでも減らせるかもしれない、と思って運営されています。

たまたま知らないままでいる人の記憶に引っ掛かる部分を、ほんの少しでも作る。

その為に私はこのブログを作りました。

たったそれだけの事ですが、そこには大きな意味があると私は思っています。

なぜなら、記憶の中のほんの少しの引っ掛かりが、今後の継続した興味・関心に育つかもしれないからです。

興味・関心を持つ人が多ければ、有益な事なら促進される可能性が高まりますし、有害な事なら回避される可能性が高まります。

この事が近年稀に見るほど最悪な形で具現化したのが、2011年3月11日の東日本大震災以降、日本の多くの人が認識を改めたであろう原発問題ではないでしょうか。

歴史に『もし』を持ち込むのは禁物とよく言われていますが、どうか御一考下さい。

もし、2011年よりずっと前からもっと多くの人が原発に対して危機意識を持っていたら?

震災そのものは防ぎようが無くとも、福島第一原発は現実と比べものにならない程スムーズに事態が収拾していたかもしれません。


■ 記事内容の拡散をお願いします

『これ、良いな。今後の日本にとってプラスになりそうだ』と思ったら、記事内容の拡散をお願いします。

基準は『これ、良いな』とあなたが思うかどうかです。

最も良い形での拡散の方法は、あなたが思った事を、あなたのブログで、あなた自身の言葉で語る事です。

文章だけでなく絵、写真、音楽、動画などでも表現出来れば最高だと思います。

当ブログへのリンクなどは無くても一向に構いませんので、あなたの身近にいる人達に向けてあなた自身の表現方法で記事内容の拡散をして頂けたらいいなと思います。

まとまった文章を書く時間がなかなか無い、ブログのテーマからどうしても外れてしまう、そもそもブログを持ってない、というあなたの為に、ツイッターを始めとした各種ソーシャルボタンにも対応しました。

ボタン一つですぐにあなたの身近にいる大勢の人に記事を拡散出来ますので、どうぞご活用下さい。




スポンサード リンク
 


posted by 正宗 at 00:20 朗報ジャパン >> このブログについて
スポンサード リンク
PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。