2013年10月23日

シートベルトやタイヤのチューブや消防服などの廃材が超オシャレなバッグに大変身!リサイクルではなく『アップサイクル』を行う日本国産ブランドMODECOが満を持して東京にもやって来る!



産業廃棄物から作られたバッグ、と聞いてあなたはそのバッグをどう思いますか?

しかもそのバッグが予想を遥かに上回ってオシャレだったら?

ぶっちゃけて言えば、あるアイテムがデザイン的に優れてるか否かの判断は、最終的には人それぞれ好みの問題で決められるものだと思います。

でも、このMODECOのバッグは予想以上。

MODECOは、そのまんまモデコと読みます。

エコバッグ・エコグッズ開発販売/MODECO

一度製品化された物を再資源化し、もう一度使って世間に資源を再循環させる事を『リサイクル』と言いますが、MODECOのバッグは廃材に高度なデザイン性という付加価値を付けて一段上のクラスの製品にまとめ上げた『アップサイクル』と呼ばれています。

更に、どこを見てもあまり言われてないようですが、MODECOのバッグはその材質の性質上かなり丈夫に出来てるんじゃないかと思います。

シートベルトや消防服で出来たバッグなどは滅多な事では壊れないんじゃないでしょうか。

このMODECOが名古屋大須本店・大丸京都店・松坂屋名古屋店に続く4店舗目として2013年10月30日に東京の松坂屋上野店をオープンするとの事です。

グランドオープンイベントとして『税込10,500円お買い上げの方にポーチをプレゼント(限定30名様)、また、パターンオーダーも開催致します。』との特典も有るそうなので、興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

関東初出店!「消防服」「フローリング」などの産業廃棄物をバッグに美しく再生する『MODECO』が、10月30日(水)松坂屋上野店にオープン|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】




スポンサード リンク
 


posted by 正宗 at 06:52 朗報ジャパン >> エコロジー
スポンサード リンク
PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。