2012年08月26日

本当ならもう車を走らせるのにガソリンなんか必要無かったらしい。水で走る車が既に完成してた件



アメリカのスタンリー・アレン・メイヤー(Stanley Allen Meyer)という人が、1998年には既に水で走る車を完成させていたそうです。

当時のニュース映像で実際に車が走ってるシーンが撮影されています。



これ、水で走ってます。

信じられます?

なんでこんな凄い技術が未だに世に出回ってないかと言うと、1998年の3月21日、スタンリーメイヤーさんはレストランで夕食を食べた後、突如亡くなってしまったからだそうです。

公式な死因は脳動脈瘤との事ですが、フリーエネルギーの公表によって利権を失う事を恐れた政府と石油会社に毒殺されたという、まことしやかな陰謀論も存在しています。

私もどちらかと言うと薄汚れた汚ねぇ大人なんで、世の中には利権によるパワーバランスが存在するだろうとは思っています。

本当のところはどうなのか私には分かりませんが、しかし、それでもこの技術は実用化されるべきじゃないですかね?

その辺にある水だけで車が動いて排気ガスも出ないなら、世界中が御の字でしょう。

Stanley meyer water fuel cells, hydrogen fuel cell cars, hydrogen from water, water powered car(技術書なども公開されてます。当然英語です。)




スポンサード リンク
 


『資源』カテゴリの最新記事
posted by 正宗 at 16:49 朗報ジャパン >> 資源
スポンサード リンク
PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。