2012年12月17日

群馬県前橋市に先駆けて広島県がLED道路照明の実証実験を既に終えていた件。年間消費電力18%抑制、年間電気料金2,500円縮減、年間CO2排出量18%削減、輝度もバッチリで結果大満足!



以前記事にした群馬県前橋市での道路照明のLED化に関連した話です。

12月中旬から実証実験を行うとアナウンスしていたので続報を探してネットで検索をしていたところ、規模は小さいものの広島県で既に道路照明のLED化の実証実験が行われていた事が分かりました。

実験に使われたLED灯は僅か2灯との事ですが、実験期間は2012年の1月下旬から3月中旬までと比較的長く行われており、結果は『年間消費電力18%抑制、年間電気料金2,500円縮減、年間CO2排出量18%削減、輝度もバッチリ』との事だそうです。

従来のナトリウム灯に比べても照明器具としての性能も遜色無く、エコ的な観点からも効果が見込める為、今後は機会あるごとにLED道路照明の導入を図って行くそうです。

やるな、広島県。

群馬県での実証実験に関する続報も引き続き待ってみます。

LED道路照明の実証実験結果について - 広島県ホームページ




スポンサード リンク
 


posted by 正宗 at 05:09 朗報ジャパン >> エコロジー
スポンサード リンク
PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。